福祉の仕事 | 294job.com






ホームヘルパー
資格区分 公的資格
資格取得要件 【1級】2級課程修了者で実務経験1年以上の者。
【2級】ホームヘルプサービス事業に従事する人またはその予定者。ホームヘルプサービス事業従事者の基本研修(130時間)
【3級】勤務時間が少ない非常勤ヘルパー、福祉公社の協力会員、登録ヘルパーとして従事する人、またはその予定者。
受講内容 【1級】チーム運営方式の主任ヘルパーなど基幹的ヘルパーの養成研修(230時間)
【2級】ホームヘルプサービス事業従事者の基本研修(130時間)
【3級】ホームヘルプサービス事業入門研修(50時間) ホームヘルパー認定は、都道府県や学校、介護サービス会社などが行うホームヘルパー養成研修を受講すれば取得できる。福祉系の短大や専門学校では、在学中にホームヘルパー2級を取得できるところもある。 
受講費用 市区町村や地域の福祉人材センターなどが行う養成研修は、テキスト代程度の自己負担がある。民間の場合は、2級課程が中心で、費用は7〜8万円。
主な就職場所 市町村、福祉公社、市町村社協、福祉NPO法人事業所、福祉系企業・事業所。
問合先 各都道府県や指定都市の担当課、福祉人材センター、社会福祉協議会指定民間団体など。