福祉の仕事 | 294job.com






精神保健福祉士
仕事内容 保健医療機関や精神障害者社会復帰施設などで、精神障害者の社会復帰をサポートする相談に応じ、日常生活への適応するための訓練や援助を行います。
相談の内容は住居や経済面、友人関係や就職問題など広範囲に及び、日常生活訓練では買い物や交通機関の利用、掃除、選択や生活マナーなど、生活技能を身に付ける訓練を行います。
資格区分 国家資格
免許付与者 厚生労働大臣
受験資格 【1】大学等で「指定科目」を履修した者。
【2】精神保健福祉士「養成施設」を卒業した者。
試験科目 精神医学、精神保健学、精神科リハビリテーション学、精神保健福祉論、精神保健福祉援助技術、総論、精神保健福祉援助技術各論、精神保健福祉援助演習、精神保健福祉援助実習、社会福祉原論、社会保障論・公的扶助論・地域福祉論のうち1科目、心理学・社会学・法学のうち1科目、医学一般。
試験地 北海道・宮城県・東京県・愛知県・大阪県・広島県・福岡県
出願期間 9月初旬〜10月初旬
試験日 年一回毎年1月下旬
受験手続 受験の申込みに必要な書類(第9回精神保健福祉士国家試験『受験の手引』)を「社会福祉振興・試験センターホームページ」 又は「郵便はがき」によりあらかじめ取り寄せ、受験申込書及び必要な書類を完備して、 受付期間内に提出。
必要書類 受験願書/写真1枚/受験資格を証明する書類(修業証明書または修業見込み証明書)
受験料 11,500円(2006年改定)
「受験の手引」(受験申込書類)は、別途600円
合格率 61.7%(2008年度)
資格取得者数 39,108人(2009年2月末現在)
主な就職場所 病院、精神病院、市町村保険センター、保健所、精神科診療所などの医療機関、および、 精神障害者地域生活センター、精神障害者授産施設、精神障害者生活訓練施設  精神障害者福祉工場などの精神障害者社会復帰施設。
問合先 財団法人 社会福祉振興・試験センター
住  所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-5-6 SEMPOSビル4F 
電話番号 03-3486-7559
URL http://www.sssc.or.jp/