福祉の仕事 | 294job.com






教育カウンセラー
仕事内容 おもに教育現場などで教師などが自らカウンセリングが行えることを目的として発足しました。
初級、中級、上級と分かれており学生を対象とした認定資格としてピアヘルパーという資格もあります。ピアヘルパーの認定を受けると卒業後条件を満たせば初級教育カウンセラーの資格を取得できます。
資格区分 認定資格
免許付与者 日本教育カウンセラー協会
受験資格 【初級】認定を申請する。
 ゞ軌薀ウンセリングに関する実践歴が2年以上。
◆ゞ軌薀ウンセリングに関する各種研修講座参加(研修歴)40時間以上。
 教育カウンセラー養成講座を受講する。
ぁゞ軌薀ウンセラー養成講座で実施される,筆記試験を受験する。
【中級】教育カウンセラー資格認定試験を受験する。
〇慊蠅気譴心日現在、当協会認定初級教育カウンセラーの資格を有する者
教育カウンセリング関連領域での実践歴が5年以上ある者(教育学・心理学・医学・社会福祉学等,関連領域における修士以上の学位を持つものはこの限りではない。)
スーパービジョンの記録が最低1ケース以上あり,スーパービジョン記録票を既に提出済み,または受験申込書と一緒に提出できる者
っ作物1編を既に提出済み,または受験申込書と一緒に提出できる者(発表済・未発表のいずれでもかまいません)
ソ薺薺擇喘羌蕕龍軌薀ウンセラー標準カリキュラムの内容を学習している者
【上級】教育カウンセラー資格認定試験を受験する。
〇慊蠅気譴心日現在,当協会認定中級もしくは初級教育カウンセラーの資格を有する者
教育カウンセリング関連領域での実践歴が7年以上ある者(教育学・心理学・医学・社会福祉学等,関連領域における修士以上の学位を持つものはこの限りではない。)
スーパービジョンの記録が2ケース以上あり,スーパービジョン記録票を既に提出済み,または受験申込書と一緒に提出できる者
じΦ耋席犬2編提出できる者(学会・学校外の研究会など,公式の場で発表済の論文であること)
ソ薺蕁γ羌蕁上級の教育カウンセラー標準カリキュラムの内容を学習している者
試験科目 試験の出題範囲は『教育カウンセラー標準テキスト 初級編』(NPO日本教育カウンセラー協会編・図書文化社刊)の内容に準拠したものとなります。
試験地 東京・新潟
出願期間 随時
試験日 随時
受験手続 随時
必要書類 受験申込書/返信用封筒/スーパービジョン記録表/著作物1編(中級)/研究論文2編(上級)
受験料 【初級】10,000円
【上級・中級】15,000円
問合先 日本教育カウンセラー協会
住  所 〒112-0012
東京都文京区大塚1-4-5
電話番号 03-3941-8049
URL http://www.jeca.gr.jp/