福祉の仕事 | 294job.com






きゅう師
仕事内容 人体の表面のツボなどにもぐさをつけて焼き、その熱気によって患部に刺激を与える治療法を行うための資格。はり師と同様に、神経痛、腰痛、肩こりなどに効果的で、副作用がないのも特徴。
国家試験であり、試験科目が重複することや治療上互いに密接な関係にあるため、はり師・きゅう師と両方の資格を持つ人も数多く存在する。
資格区分 国家資格
免許付与者 厚生労働大臣
受験資格 "【1】大学に入学することができる者で、3年以上認定された養成施設(専門学校)で知識、技能を修得した者。
【2】著しい視覚しょうがい者については、高等学校に入学することのできる者で、5年以上上記の学校または養成施設できゅう師となるのに必要な知識、技能を修得した者。"
試験科目 医療概論(医学史を除く。)、衛生学・公衆衛生学、関係法規、解剖学、生理学、病理学概論、臨床医学総論、臨床医学各論、リハビリテーション医学、東洋医学概論、経絡経穴概論、きゅう理論及び東洋医学臨床論
試験地 【晴眼者】北海道・宮城県・東京都・新潟県・愛知県・大阪府・広島県・香川県・福岡県・鹿児島県
【視覚障害者】各都道府県
受験手続 受験願書を含め、受験手続きに必要な書類は財団法人東洋療法研修試験財団から入手。 財団法人東洋療法研修試験財団へ提出。
必要書類 受験願書/写真1枚/受験資格を証明する書類(修業証明書または修業見込み証明書等)
受験料 15,100円
合格率 79.2%(2005年度)
主な就職場所 病院、自営業
問合先 財団法人東洋療法研修
住  所 〒110−0015 東京都台東区東上野6丁目1番7号MSKビル5階
電話番号 03-3847-9887
FAX 03-3847-9886
URL http://www15.ocn.ne.jp/~ahaki/