福祉の仕事 | 294job.com






健康運動指導士
仕事内容 スポーツではなく健康や体力づくりのために行う運動は、逆に体を痛めるなどの弊害を招くおそれがあります。それを阻止し、個々の体力に合った運動を取り入れて生活習慣病などの病気を予防するよう指導する資格で、医学的基礎知識、運動生理学の知識を基礎に、状況に適した運動プログラムを組み実践させます。尚、所定の講習会に参加し、養成機関を経た者が認定試験受験の資格を得て、これに合格すると健康運動指導士の登録資格が(財)健康・体力づくり事業財団より与えられます。
資格区分 民間資格
免許付与者 財団法人 健康・体力づくり事業財団
受験資格 【1】保健師または管理栄養士の資格を有している者。
【2】4年制体育大学(教育学部体育系学科を含む)および医学部保健学科の卒業者。
【3】看護師、理学療法士、作業療法士または臨床検査技師の資格を有していて、4年制大学卒業者または資格取得後1年以上運動指導に従事した者。
【4】栄養士、准看護師、あん摩マッサージ指圧士、はり師、または資格取得後2年以上運動指導に従事した者。
【5】体育系短期大学または体育系専修学校(2年制)卒業者で、卒業後2年以上運動指導に従事した者。
【6】 【2】に掲げる大学以外の大学(4年制)または体育系専修学校(1年制)の卒業者で、卒業後3年以上運動指導に従事した者。
【7】5年以上運動指導に従事した者。
【8】健康運動実践指導者の称号を有する者で、称号取得後1年以上運動指導に従事した者。
【9】【1】から【8】までと同等以上の能力を有すると認められる者。
試験科目 健康管理概論、運動生理学、栄養と運動、バイオメカニクスと機能解剖、発育・発達・老化、生活習慣病とその予防、運動負荷試験・心電図、運動負荷試験実習、運動しょうがいと予防、健康づくり運動の理論と実際、運動指導の心理学的基礎、運動プログラムの管理、肥満の判定と評価基準、ストレス管理法、体力測定と評価、救急処置。
試験地 東京都・大阪府・兵庫県・宮城県。
出願期間 各講習で異なる。
試験日 各講習の最終日
受験料 201,000円(教科書代を含む)他に試験料13,000円・登録料24,000円。
合格率 約80%(2003年度の平均)
資格取得者数 9,592人(2003年12月現在)有資格者数
主な就職場所 健康増進センター、スポーツクラブ、クアハウス、フィットネスクラブ。
問合先 財団法人 健康・体力づくり事業財団 指導者養成部
住  所 〒105-0001 住所 東京都港区虎ノ門1-25-5 虎ノ門34MTビル
電話番号 03-3591-7159